未経験でも転職出来る!!Web制作者になった元飲食店員が語るBLOG

  1. 学習方法
  2. プログラミング学習の挫折してしまう3つ理由!原因を把握することで挫折しない!

プログラミング学習の挫折してしまう3つ理由!原因を把握することで挫折しない!

なぜプログラミング学習で挫折してしまう人が多いのかについて解説と、対策をしていこうと思います。挫折してしまう人の共通点・原因は、大きく分けて3つあると考えられます。

一つ一つ解説し、対策していきましょう。



わからなくなった時、誰にも聞けない

独学で勉強している人にとって、大きな問題です。誰しも壁に打ち当たらずして成長はないと思いますが超えられないと成長もないのが現実。

Q&Aサイトなどに質問して解決する場合もありますが、なかなか期待している回答が来ないので諦めてしますケースも多いと思います。

私も現在プログラミング初心者の方を教えたりしてますが、ちょっとしたことでプログラミングはエラーになります。最近あったのが、『スペルミス』です。

見つけて解決すれば、「なんだ。これだけか。」っとなるものですが、初心者の方は見つけることが大変なんですよね。

対策としては、

  • 1人でも多く仲間を見つける
  • プログラミングについて相談できるメンターを探す

これに尽きるのではないでしょうか。

一番いいのは、経験者に相談できるのがいいですね。周りにそういったひともいない、プログラミング仲間もいないっとなれば作りに行くしかないです。

勉強会・セミナーに参加するなどして仲間を集めるか、SNSなど勉強していますなど呟いている人に声をかけてみるとかいろいろ方法はあると思います。

私に問い合わせていただいても全然OKですし、行動することにデメリットは少ないと思います。私も、初心者の時いくつか勉強会・セミナーに参加したことがありますよ。

環境設定という大きな壁

ここが、挫折しない最大のミッションでもありますね。80%近くはこの環境設定でつまずき挫折して行く方がおおいと思います。私も環境設定でかなり苦しんだ1人です。

MAMP、XAMPPの環境設定などハードルは高いです。ここも同様にやはり経験者、相談できる人が入れば解決してもらえる部分ではあります。

ただ、MAMPやXAMPP、初心者が大半つまずくことは検索すればたくさん記事が乗っているものでもあります。

ただ、理解力がなかったり、そもそも記事が初心者では分かりにくいといったこともあります。私も、初心者のために書く記事などがありますが、以前教えている人に「この記事のここ、どういう意味ですか?」と聞かれることがあります。

いつも反省しながら記事の修正をします。

目的を決めずに走り出している

まず、大きな目的を決めます。そのあと、細かく細分化した目標を立てることがとても大事だと思います。例えば、「Webサイトが作りたい」とします。

  • どういった業者のサイトにするのか
  • ユーザー層はどのあたりにしぼるのか
  • PC/スマホ兼用でつ作るのか

など、細かくして行くとたくさん出てくると思います。それを1つずつ解決し達成することで、大きな『Webサイト』という目標が達成出来ます。

はなからただ、Webサイトを作りたいだけで作業しても着地点がないため作業が進めづらく内容など統一性がないようなものになります。

なにから手をつけていいか戸惑い結局企画倒れになるケースも山ほど見てきました。

例えば、『パン屋さんのサイト』とし、『ユーザー層は女性多めで年齢20〜50の主婦層をターゲット』で『PCはコンテンツが多めにして、スマホではシンプルに商品紹介をメインにする』など構成を立てて行きます。

そうすることでより一層イメージもわき無駄な作業をしなくなります。また、1つずつ解決し達成することで充実感も味わえモチベーションも上がります。

まとめ

エンジニアは資格なんていらない職業で、給与も良い仕事だと思います。なのに、なぜみんなやらないかというと大半は挫折するからです。そして、挫折する人の共通点は、問題解決が出来ないということ。

逆に言えば、問題解決できればエンジニアになれるんです。そのためには、相談者、仲間を増やす他ないです。ぜひ、勉強会やセミナーに足を運び、それがしんどい人はスクールに通うなどしましょう。

また、私でも私じゃなくても経験者や現役エンジニアにコメントしてみる方法も有効だと思います。もし、このサイトのお問い合わせしづらい場合は、twitterなどでDMいただければ返答します。ぜひ活用して、エンジニアライフを勝ち取ってください。